慶應大学通信の科目・刑事訴訟法

 

刑事訴訟法は、スクーリングの講義がとてもよかったのを覚えています。

 

先生は、慶應大学の先生ではなく、他大学の法科大学院の先生でしたが、慶應大学通信のテキストを書かれている先生と仲がいいそうで、その関係で慶應大学のスクーリングをもう何年も担当しているとのことでした。

 

事件が起きた時、どういう風に当てはめて起訴状を書いていくかというお話の流れがとてもエキサイティングで、スクーリングが終わるころには、未熟ながらそのへんの感覚をつかめるようになっていました。

 

できるならまた受けたいと思う講義でした。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――