通信制大学の学生同士の交流・科目試験編

 

レポートを提出すると、科目試験を受けられるようになります。大学によって、この試験の名称は多少変わります。

 

そして、試験に合格すると、単位が取得できるわけです。

 

大学によって、この試験も自宅で受けられるところもありますが、慶應大学・法政・日大の通信では、試験会場まで出向いて試験を受けることになるので、学生同士の交流の場ともなります。

 

とはいっても、試験の時は皆、試験勉強に必死で、交流どころではないかもしれませんが。

 

新しい出会いの場というよりは、スクーリング等で知り合った仲間とのあいさつの場という感じでしょうか。

 

また、試験会場を全国各地に用意している大学が多いので、最寄りの試験会場に行くと、近隣に住む学生と知り合いになれるかもしれません。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――