通信制大学のレポートの提出・郵送編

 

通信制大学のレポートは、手書きで書いたり、ワードで書いたものを郵便で大学に送るのが一般的です。

 

このための制度として、一つのレポートをたった15円分の切手で送ることができる、格安の郵便制度ができているほどです。

 

返信用の切手も必要だったりしますが、それでもわずか30円です。

 

ただ、郵送のために必要な作業というのが、けっこう手間です。

 

名前や住所、科目名、学籍番号などを何か所にも書くことになります。

 

細かくて地味な作業が必要なので、レポートをいくつも提出しようとするときには、細かい作業が延々と続くことになります。

 

大学によってやり方がいろいろですが、のりやホッチキス、ハサミなど、レポートのための文房具をワンセットで用意しておくと便利です。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――