通信制大学の手書きのレポート

 

レポートを手書きで書くことを求める大学はまだまだ多いです。

 

2000字だったり、4000字だったりのレポートを手書きで清書することがけっこうな作業となるであろうことは、容易に想像できると思います。

 

書き間違えた場合は、修正テープなどで直さなくてはいけないですしね。

 

しかも、提出のための清書だけでなく、レポートの下書きも手書きでする場合、いったいどのくらいの字数を書くことになるかわかりません。

 

人によっては、レポートの下書きを、Wordでする方もいます。確かに、Wordで書くと、文章の順番を入れ替えるなどの作業が簡単なので、レポートが書きやすいですね。この場合、 提出するときには、Wordで作成したレポートを、手書きでレポート用紙に写していくことになります。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――