SBI大学院の課題提出 グループワーク編

 

グループワークは、ある程度の人数にグループ分けされ(私が受けた授業では45人程度でした)、そのグループで、経営に関する課題に取り組みます。

 

いわゆるケースメソッドです。

 

学生専用のメールアドレスを入学時に作ってもらえるのでそれを利用したり、Skypeや直接会って話し合いをしたり、そのグループによって連絡方法や課題の取り組み方は違います。

 

学生同士で直接やり取りを行って共同で課題を作成するため、課題形式としては一番大変かもしれませんが、これこそMBAの醍醐味を味わえるものだといえます。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――