ニュースに役立つ行政法

行政書士の平井です。

ニュースを見るうえでも、行政法の知識が役立つことがあります。

例えば、先日ニュースで「地方議会議員の不祥事」が取り扱われていました。

そのときに、「役所にクレーム電話が殺到」と報道されていました。

行政法を理解できている方からすれば、「行政組織を何も分かっていないんだな
(笑)」と思われたはずです。

そもそも、議員は三権分立で言うところの「立法府」に属する立場にあります。

そして、役所は「行政府」に属する立場です。

つまり、全く立場が違うのです。

議院の不祥事に関して、役所は全く関係ないわけです。


ですが、やはり行政法を分かっていない方が多いのでしょう。

皆様には是非、物事の本質を見極める力を養っていただきたいと思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――