賃貸住宅管理業の更新

行政書士の平井です。

賃貸住宅管理業者の登録制度が5年前から始まりました。

そして、有効期間が5年であることから、今年初めての更新の年を迎えているの
です。

私も先日初めての更新手続きを行ってきました。


現状では、賃貸住宅管理業は「登録」制です。
宅建業者のように「許可」制ではないため、提出書類も6枚程度とコンパクトです。

許可制や登録制の違いについては、またブログで書いていくことにします。
簡単に言ってしまうと許可制のほうがハードルが高い、くらいのイメージです。


賃貸住宅は今後どんどん増えていくものと予想されています。
賃貸業はまだまだ可能性がある分野だと思っています。

一例として、空き家はどんどん増える。
そして、高齢者もどんどん増えていく。

この2つの状態がともに進行していくわけですから、これらを統合していくとビ
ジネスチャンスは大いにあると考えています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――