民法基本書(債権各論編)

行政書士の平井です。

今回は債権の各論についての基本書紹介です。

まずは、こちらもやはり潮見先生の「基本講義債権各論」です。
二分冊になっていまして、ボリュームもしっかりあります。
黄色のブックカバーは書店でも目立ちます(笑)。

ただ、司法試験受験生も基本書として多く愛用しているほどですので、なかなか
いい本ですよ。


債権各論もやはり改正法によって多くの条文が変わってしまうため、購入のタイ
ミングが難しいかもしれませんね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――