おすすめの本

行政書士の平井です。

今回は、法律を学び始めた方におすすめの本をご紹介します。

有斐閣より出版されている「条文の読み方 法制執務用語研究会 著」です。

独特の表現で書かれる条文、この基礎的な読み方について書かれています。

条文解釈の第一歩として、かなりおすすめですよ!

薄めの本になっていますので、気軽に読み始めることができると思います。

この本を通して「苦手意識」を少なくすると、勉強も一気に進んでいくと思います。

私も行政書士試験の勉強に行き詰ったときに、この本を読みました。

今もしっかりと本棚にありますよ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――