行政書士と社労士

行政書士の平井です。

今回は「資格の組み合わせ」についてです。
いわゆる、ダブルライセンスというものですね。

私は行政書士なので、まず行政書士と相性のいい資格をご紹介します。

まず、「社会保険労務士」通称社労士です。

社労士は社会保険の手続きや、雇用関係の書類作成をする資格です。


社労士は行政書士との相性が非常に良いのです。

例えば行政書士として、「建設業許可申請」のお仕事を頂いたとしましょう。

そのときに、もしその会社が社会保険に加入していなければ、そこで社労士の仕
事をワンストップで提供することができます。

また、企業向けの助成金などの多くは社労士の業務となっているため、行政書士
と組み合わせることで幅広く企業のニーズに応えることができます。


実務をしていても、この二つの資格の組み合わせはかなり良いと思いますよ。

独立をしたい、とお考えの方は、このあたりも検討してみて下さいね!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――