睡眠時間

行政書士の平井です。

勉強をしていくうえで、時間の確保は大きな課題です。

どこで削っていくかと考えると、まず「睡眠時間」が手っ取り早く思えてしまい
ます。

ですが、睡眠時間は削ってはいけません!

厳密にいう言うと、「睡眠時間から」削ってはいけないんです。

まず他の時間から削っていって、それでも厳しいときに、はじめて睡眠時間を削
るという選択肢を用意することを心がけましょう。

ぼんやりテレビを見る時間、仕事の帰りに寄り道する時間などなど、意外に削れ
る時間があります。

まずそこから削っていきましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――